ホームページをこれから作ろうとお考えの
プチ起業された方、

すでにホームページを持っているけれど
使い方がいまいち分からない方、

どんな風にブログを書いたらよいか
軸がブレてしまう方むけに

超辛口トークでお伝えする
情報発信力&集客力アップサポーター
株式会社オールサポートセンター(豊島区池袋)の
ホームページデザイナーKです。

さてさて、
本日のブログをお送りします!

ALLBLOG ホームページ ワードプレス

ワードプレス(WORDPRESS)のホームページって?

投稿日:

弊社の起業家集客&PRサポートサービス「マイステーション」を始めたところ、ブログやホームページのカスタマイズ方法のご質問を幾つかいただきました。
マイステーションは、ホームページをお持ちでない方もアメブロなどのブログをお持ちであれば、より集客力をアップさせることのできるプラットフォームですので時間的・金銭的に余裕のある場合を除いて、特にホームページを立ち上げる必要はないのですが、意識の高い方からのご質問でした。

そこで、私がホームページを作ることになった理由から現在に至るまでの経緯をストーリー仕立てで書きたいと思います。

 

ホームページを立ち上げるまで

今まで営業職としてパソコンを使う程度で、IT関係の仕事をしたことのない私がホームページを作ることになったきっかけは、株式会社オールサポートセンターの一員となり「どんなことも自分たちで作らなければならない」からです。

そもそも、なんでホームページが必要なの?

会社設立にあたり、起業準備・書類の作成・販促準備・その他諸々の雑務に追われる中、「ホームページって本当に必要なの?」が、一番初めの感情でした。皆が作っているから弊社も作るって、なんだか本質的ではないなぁ~なんて思っていました。

ホームページを作るきっかけ

たくさんの営業マンがいて、莫大な広告費があって、社会に対して自社のアピールで出来れば出来ていればホームページなんていらないのかもしれませんが、少人数の会社では経営資源は限られていて、一人ひとりの仕事の範囲が大きく責任も多い。

そのため、弊社では出来る限り効率良く集客も行いたいというのが本音でした。私が集客活動をしている時も、接客している時も、事務処理をしている時も、寝ている時も、インターネットの世界で全自動に自社アピールしてくれる仕組みができたらいいな!と思ったことが「よし!始めてみよう!」と思った動機でした。

ホームページの役割

結論から言うと、ホームページは会社の顔・自分の分身です。

街角に、雑誌に、新聞に、電車に、バスに・・・どこに広告を出して自社の宣伝をしようと思っても、莫大なコストが掛かります。しかも、一度出した広告は変更するだけでもコストが掛かります。しかし、ホームページは「レンタルサーバー費用(年間5~6千円)」「独自ドメイン(年間千円程度)」だけで、作り続ければ作り続けるほど、時間が経てば経つほど、そのページは信頼性が増し会社の資産となっていきます。

ホームページを作るなら何で作る?

でも、ホームページをつくるって言っても専門的意識や勉強などが必要で自分には難しそう、なんて思っていませんか?

確かに一昔前まではそうだったのですが、今ではとても便利なシステムがあるのです。それが「ワードプレス(WORDPRESS)」です。とってもとっても簡単に言うと「組み立て式の家具」みたいなものです。説明書通りに組み立てれば、意外と簡単に出来てしまうのです。

 

ワードプレスとは?

さてさて、WordPress(ワードプレス)とは一体なんなのでしょうか?

世界で使われているとても有名なソフトウェア「CMS」(コンテンツ・マネジメント・システム)の一つで、「HTMLやCSSなどの
専門知識がなくても、Webサイトを簡単に作れるシステム又はソフトウェア」のことです。

日本では約8割ワードプレスを使用していて、世界では約6割もワードプレスが活用されているようです。

ワードプレスのメリット

ワードプレスは比較的検索エンジンに強く、Googleが推奨しているシステムであること。検索エンジン対策にもなる仕組みになっているとGoogleの専門家に評価されている。

自分だけの独自ドメイン(=Web上のアドレス)にて作れるため、周囲の環境やシステムに影響されることがない(極小である)
。知っている方も多いかと思いますが、フリーブログは商用利用が「NG」の場合もあり急にアカウントが消されることや、
カテゴリー設定が変わったり、デザインも自由にならないことがあります。

ワードプレスで投稿したページは半永久に自社の「資産(販売促進媒体)」となります。

 

私が伝えるメリット

「これくらいのこと分かっているはず」という前提の知識などがありません。

ホームページを見る側の知識しかない私だからこそ、同じような立場の人の目線を無視せずに分かりやすくお伝えできます。

 

ワードプレスを始めるのに必要なもの

 

レンタルサーバ=テナント(毎月1,000円前後)

「カフェを出店するのにテナントを借りるように、ホームページをオープンするためにサーバを借りる」という感じ。

レンタルサーバは各種あります(さくらインターネット・ロリポップ・Xサーバ等など)。

運用安定性・表示速度・セキュリティはサーバの性能により変わり、脆弱なものだとサイバー攻撃に合ってしまうこともあります。私は、さくらインターネットにしました。

ドメイン=住所(毎年1,000円前後)

ホームページのリンク先URL、またはアドレスバーに表示される英数字のこと。

「カフェを出すのにテナントを借りた後、営業許可を保健所から取得するように、ホームページの住所を取得する」感じ。

住所には、~co.jp・~com・~jp・~net・~infoなどがありそれぞれ値段も異なります。私は、.co.jpにしました。

ホームページのテーマ=ショップ(無料~1万円程度)

カフェを出すのに、テナントを借り、営業許可を取得した後、どんなデザインのショップにするか?を選ぶイメージ。

テーマは、アメブロでは「テンプレート」と呼ばれるもので、制作会社の開発者が様々なテクニックを駆使したテーマをインターネット上で販売しています。自分の目的や好みで選び購入する。

私は数多あるデザイン会社のテーマの中から1つを選び、1万円程度で購入して取り扱い説明書を熟読し、試行錯誤しながら、自分で組み立てました。

 

「ワードプレスでホームページを始めたい!」と感じたら…

  • サーバ = テナント(毎月1,000円前後)
  • ドメイン = 住所(毎年1,000円前後)
  • ホームページのテーマ = ショップ(無料~1万円程度)

が必要になります。

 

ワードプレスのホームページとは?

  • 検索エンジンに強く
  • 自分の分身としてセールスマンのように
  • 半自動で集客してくれる素敵なショップ

がワードプレスのホームページです。

 

ここまでの内容では、とても魅力的で、一度作ってしまえば永久に働いてくれるロボットのように感じてしまうかもしれませんが、ワードプレスのホームページは、特にメンテナンスが重要です。

メンテナンスと言っても難しいことはなく、「不用意に部品を付け加えず」「最新のワードプレスにアップロードすること」だけです。スマートフォンでも同じですよね、常に最新の状態にしておくことです。
(毎日10分も掛かりません)

とは、言うものの…
ホームページ関連の知識もなく、どちらかと言うと苦手、出来れば誰かに作ってもらいたい。むしろ、本業に専念したい。と言ったところでしょうか。

 

その場合は、運営に必要なSEO対策の初期設定である

デザイン会社にお任せしても良いこと

  • Googleアナリティクス設定
  • Googleサーチコンソール設定
  • スパム排除設定など

ホームページデザイン会社にお任せしても良いと思います。

わかりやすい・見やすい・使いやすい

ホームページ デザインオフィス

DesignOfficeAsc

~ 株式会社オールサポートセンター ~

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-35-8
TEL/FAX 03-6914-2708

-ALLBLOG, ホームページ, ワードプレス
-, ,

Copyright© Design Office Asc , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.